わのわのゼロウェイスト暮らし雑記帳

シンプルでゼロ・ウェイストな「わ」の暮らしを目指し、おもにごみ減量のヒントを書き留める雑記帳です。

芯のないトイレットペーパー

こんにちは。わのわです。 

都心で電車を利用していると上下方向の移動が多いです。

今ではほとんどの経路にエスカレーターがあって、

併設する階段を利用する人がほとんどいなかったりします。

現代人はほとんどの人が運動不足と言われているのに、

なぜこんなにも、完璧なほどに

階段を使う人がいないのか、不思議に思うことがあります。

かくいう私も、ちょっと疲れているとき、寝不足のとき、

エスカレーターには不気味なほど抗いがたい引力を感じます。

いっそなければないで階段を上るのに、と変な逆恨みすらしたくなります。

もちろん、本当に必要としている人のためにはあった方がいいのですけど、

なんとなく、文明に飼い慣らされているような気がして、健康なうちは

エスカレーターという存在にはできるだけ近づかないようにしています。

 

さて、このブログでは、ゼロ・ウェイストな暮らしを目指した

我が家の取組を紹介します。どなたかのヒントになれば幸いです。

 今日もささやかな、芯のないトイレットペーパーのお話です。

 

IMG_2205

 

 

 

わのわのトイレットペーパー

以前は古紙でもエンボス加工されている

柔らかいものを使っていましたが、

芯のゴミが出るのが嫌で、近所の生協で買える、

コアノンという製品を使うようになりました。

 

jccu.coop

 

紹介サイトでは「柔らかさ」推しがすごいですが、

以前使っていたものに比べるとそんなに柔らかくないです(汗)。

 

再生紙ペーパーの不安

以前、薄い再生紙のトイレットペーパーは

デリケートな部分のトラブルの一因になるという話がありました。

 

なんだか表現を選ぶような話で面倒なので

詳しく書きませんが、興味のある方は↓をご覧ください。

 

www.excite.co.jp

 

ゼロウェイストなトイレへの道

そんなこともあって、これでよいのかはまだ模索中です。

 

小さい方に関しては、布で代用するのが

その点においてもゼロウェイスト的にも正解みたいですが、

なかなか敷居が高いです、、、。

 

この点で取り組みが遅れている我が家です。

センパイがたはもうずっと先を歩んでいます。↓

 

gominaikurashi.blog.fc2.com

  

chiruru-z.hatenablog.com

 

 

水に流しゃあいいってもんじゃない!

ごみを減らす、というと一義的には、

ごみの日に出すごみを減らすことを考えますが、

実際には私たちは日々、ごみを下水道にも流してもいます。

その代表的なモノがトイレへ流す排泄物とトイレットペーパー。

あと、最近のマンションに多いディスポーザーとかもそうですね。

これってただ見えなくしてもらっているだけで、

その処理に莫大なエネルギーと資源を費やしている点では同じごみ。

 

だからトイレットペーパー自体を減らすことは尊い取組だし、

究極的には排泄物だって流さないのが一番。

・・・という発想から、トイレを下水道からオフグリッドして

生活の糧に還元するという先進的な取組もあるそうです。

これぞ「環」の暮らしですね~。↓ 

jisin.jp

 

いや、これはもう、今はご紹介するのが精一杯ですけど。

ただ、キエーロでの土の分解能をみていると、

土に返しちゃうのが一番なんだろうなって感覚はあります。

キエーロって何?という方はこちらをご覧ください↓

wanowanowa.hatenablog.com

 

 

ごみ減量効果の試算:年間0.3kg

結局、我が家でいま、できていることは芯をなくすことくらいですが、

ごみの減量効果はそれでもあります。

 

トイレットペーパーの芯は1つ8g(ネット調べ)くらいのようです。

 我が家(大人2人)の消費量は10日で1本くらいです。

 

8g/巻 ÷ 10日/巻 × 365日 = 292g

 

芯なしトイレットペーパーを使うことで、

年間300g ほどの紙ごみ減量になる計算です。